スタッフ雑記

表紙、装丁に魅了される!「ブックデザインの世界」

投稿日:

はじめまして。大阪樟蔭女子大学国文学科2年生のAと申します。

4月から「書物を学ぶ、書店で学ぶ」という授業を受けていますが、この授業の一貫として栗林書房さんでのインターンシップに参加させていただきました。
その中で、来店されるお客様への対応だけでなく、雑誌の付録とじや棚入れ、返品本の抜き出しなど様々な業務を体験しました。
初めてのことに緊張しながら、本や棚とにらめっこするばかりの時間が多かったようにも思いますが、仕事の大変さと難しさを学ぶと同時に、書店で働くことの楽しさややりがいも感じることができました。

実は、このインターンシップの経験をもとにした企画を、栗林書房さんの店頭で行わせていただくことになりました!

今年で3回目!

今回は「ブックデザインの世界」と題して、私たち学生が、内容はもちろん、思わず手に取りたくなる魅力的な表紙の本を選びました。

全部で6点!

1月14日(金)から2週間にわたってお店の入口に並びます。(もちろん、お買い上げいただけます。)

二人で選書!似顔絵&コメントつきです

普段から本をよく読まれる方はもちろん、あまり読まないなという方にもおすすめです。ぜひお立ち寄りください。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新年明けましておめでとうございます

元旦は皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか? もう、何年目になるのでしょう、元旦から三日までは(今年は、3日は従業員さんが出てくれます、感謝!)営業時間短縮ながら毎年、店頭に立っております栗林でござ …

KLFの評伝が発売しますよ。

もうすぐ6月、という事であと半月ほどすると以前ツイッターに書いた、河出書房新社からKLFの評伝が発売されます。金曜日です。 今の段階でまだ表紙出ませんでしたので代わりの画像を表示しております。 KLF …

no image

そんなに缶をいっぱい描いていいのー?

金曜日です。 先日、マルセルデュシャンのインタビュー本が入荷してまいりました。 河出書房新社「マルセル・デュシャン アフタヌーン・インタヴューズ アート、アーティスト、そして人生について」 この本はと …

回収となっている本がありますのでご報告。

金曜日です。 先日、イーストプレスから発売になった外山恒一さんの「全共闘以後」という本が文章に誤りがあって訂正するために回収となったのですが、 そうでなくても落丁乱丁などがたまに発見されたりします。た …

たまには人間を超えてみろ

夏はまだまだ続くよ

おはようございます!栗林書房は本日より平常営業でーす。 まだお盆休みの方が羨ましい限りの栗林(B)です・・・。 サザエさん症候群になっているだろうと思いきや! 本年は土曜日に夏休み最大のイベントが控え …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。