スタッフ雑記

「その犬の名を誰も知らない」

投稿日:

金曜日です。

小学館プロダクション 北村泰一・監修 嘉悦洋・著「その犬の名を誰も知らない」って本が出てまして、これがすこぶる興味深くて今回はご紹介します。

タロジロといえば南極物語でお馴染みですが、その昭和基地近くで一頭の犬の遺体が発見されます。しかし南極越冬隊に犬係として参加した隊員にそれが知らされたのは発見から14年後…誰にも知られることなく歴史に埋もれたこの犬はタロジロと昭和基地で生き延びていた第三の犬なのではないか?果たしてこの犬の正体は?というお話なんですが、

犬を飼ったりしたことのある方なら分かるかと思いますが、南極物語もそうですが、本当に涙なくしては読めない…というかパラッとめくった頁の数行がもう涙を誘う一冊です。

ただ涙を誘うだけではなく、この本には目を背けたくなる写真もあります。

ですが、それ以上に描写される犬たちの懸命に生きようとしている姿、写真に写る犬たちの生き生きとしている姿にとんでもなく力を貰えるんじゃないかなーとも思える一冊でもあると思います。

タロジロが超有名にはなりましたが、個人的にはタロジロ含めてこの本に綴られている犬みんなすげぇ犬だなぁって思います。本当、みんないい顔してるんですよー。

犬好きな皆様もそうでない皆様も南極物語知ってても知らなくても皆様どうぞ御手に。

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

tuperatupera先生サイン会&講演会

日曜日。 昨日は大阪樟蔭女子大学にて、絵本作家 tuperatupera 先生の 講演会とサイン会、それにともない当店は出張販売をさせていただきました。 サイン会、講演会における本の販売って、新刊が出 …

秋田犬

雪道はキケンです。

どうもー、なんだかんだで ブログ上の消息の途絶えていた栗林(B)です。 いやもう、いつの間にか 「今、注文しても年内に入荷しません」的な時期になっております。 学生さんはぼちぼち冬休み、 受験生は追い …

本をじっくり読む

お盆も最終日。明日からお仕事、みなさん復帰できそうですか? 今日は休みをいただいてます栗林です。 何というか、外を見てもお休みモード、時間が不思議とゆっくり進んでいる錯覚に陥ります。 時間だけは、人間 …

ポスター

サメの歯は無限に生え変わる

こんにちは、ゴミはきっちり分別したい派の栗林(B)です。   昨日のウチの会話。帰宅した夫の第一声、 「カバン買ってきてん、2,000円やったわー」 (ふーん、よかったね、欲しいって言ってた …

新年明けましておめでとうございます

元旦は皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか? もう、何年目になるのでしょう、元旦から三日までは(今年は、3日は従業員さんが出てくれます、感謝!)営業時間短縮ながら毎年、店頭に立っております栗林でござ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。