スタッフ雑記

12/1(日)初のトークイベント「賀一劇場」でした

投稿日:

前のブログでも投稿しておりました、

12月1日(日)14:00から16:00は

『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』(幻冬舎新書)刊行記念

トークイベント、著者の伊藤賀一先生をお招きして、開催!

爽やかすぎるぜ、賀一先生!

 

なんせ、店内でやるのは初めて

でして、1か月で、告知

11月でしたので、紅葉もついてます

とか

窓にバーンと

から人数集めて、マイクのテスト

チューナー&マイク&スピーカー

、イス

イス、ならべてます

、参加人数、申し込み用紙の作成、学校さんとかへの促進

参加申し込みの案内

進行、リハーサル

ビデオ、この角度でええかな?

、とか、もうあっという間でした。

でも言えることは

やってみないと分からない。やってはじめてわかる。

ホント、これでした。

心配ないのは

伊藤賀一先生のトークのみ

これだけは、間違いなかったので、準備だけでした。

まず、何より、

当日、めっちゃ天気が良かった!これはマジで嬉しかった!

結果、35名の参加者!

後ろにも結構いらっしゃいますよ

 

先生の顔が見える範囲が、人数的にこれくらいかなと

思っていたので、そこもホントに良かったです。

司会、ってことは、色々話を振ったりするわけですが、私を知ってる人なら

「お前、そんなんできんのん?」

と絶対言われそうなのですが、やるといったからには、やらないと、ということで

困らないように

困らんように、ある程度は、ね

まあまあ、付箋貼ったりしながら、これ使えそうとか、色々考えてました。

なんでグリコは太字で我が地元、ハウスは細字なのか!?とか、ですね。

「打合せとか、私しないんですよ」

そうです、賀一先生はそうなんでしょう、けど待って!俺は・・・

とか、なんか心配でしたが

でも、始まったら

賀一劇場の始まり

です。

もう、私なんてあいづち打つくらいで、もう、ドッカンドッカン笑いで。

いいのが、きちんと硬軟、話題を織り交ぜて下さること。

さすがプロ講師。

私も、ほぼ観客みたいなもんでした。

しまったのが、イベント終了後、先生が皆さんにサインをしながら、色々

話しかけられていたのですが、

私はみんなの写真係で、そのサイン書いてるところ、撮り忘れてしまいました!

あと、

岡本先生、撮り忘れた!!

(スタディサプリ、伊藤賀一先生と同じく講師の先生)

サプライズ的に来られ、ファンの学生さんとか大喜び!

まだ、ビデオカメラ、どう撮れてるのかチェックしてないんですよね・・・。

きっと撮れてることと思います。

これが、何よりの

貴重な財産

となることかと思います。(パートさんが持ってきてくれた。ホント助かった)

また、休みの従業員の方も、手伝いに来てくれたのも、実に助かりました。

今、参加者の方々に順番に、御礼のメールなどを送っていってるところでございます。

自己満足も込みですが、

運営側も、先生も、参加者も、みんながハッピーな感じ

これを目指していきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ネコマンガ

日曜日。あいにく雨が降りそう。栗林です。 最近、ほんとに猫の人気がすごい。散歩が不要、というのがいいのか。 私の実家にも、今は猫がいる。もとは野良?なのか捨てられたのか、まだ子猫で警戒心が薄いからか、 …

かぼちゃ

Trick and Treat!

イタズラするけどお菓子もよこせ!! 今日は忙しかった栗林(B)です。 いつもはヒマなのかと問われるとそんなこともありません、 たぶん。   ハッピー・ハロウィン! さ、今日はハロウィンです。 …

横山大観

長生きの秘訣とは?

こんにちは。曜日を忘れる栗林(B)です。 昨日はスーパーのレジに並んでいる時と、 雨の中、帰宅している最中の二度、 緊急速報が大音量で鳴りまして、びっくりしました。 幸いこのあたりは避難勧告地域にはな …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

no image

無関心が一番の敵かもしれない。

金曜日ですね、ブログ担当は(むら)です。 坪内祐三が、以前、欲しいと思った本はその時に買わないとという時代になった、、、みたいなことを書いていましたが、これの本当の怖さっていうのがあって、それは今後、 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。