スタッフ雑記

本から見た世界~今、彼らの声を聴く~

投稿日:2021年9月4日 更新日:

ブログですー。

皆様は本が見た景色ってどんなのか興味がありますか?

例えば、先日棚替えをしてひとつ横にずれた政治経済社会棚に面陳してある、こちらの本。

堀之内出版 キア・ミルバーン/著 斎藤幸平/監訳・解説 岩橋誠/訳 萩田翔太郎/訳「ジェネレーションレフト」っていう本があるのですが、その本の表紙から見た景色はこちらになります。

政治経済社会棚の棚移動に伴って同じく棚移動した文庫の現在は”ナ行”七月隆文~ワ行+アンソロジーの面ですね。

お、書店員が一生懸命棚入れをしようとしていますかね?

ジェネレーションレフトが「おい、おーい、お前だよぅ、そこのきょろきょろしてるお前だよぅ」って(寺山修司の映画版書を捨てよ町へ出よう風に)声をかけるなら大体この写真で触られているほしおさなえ作品あたりではないでしょうかー、現在ちょっと文庫面陳が多いので、もしも政治経済社会棚の面陳本と文庫あいうえお順の後半の本たちが話をしてるならめちゃくちゃ話弾んでいるかもしれませんね。

所かわって、現在、北側平台で絶賛展開中の文春文庫×「そして、バトンは渡された」フェアの中の一冊、

中島京子「長いお別れ」から見た景色はこちらになります。

平積みのために天井が…。

あ!!!!!!

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モノレール文庫

日曜日。 気持ちのいい朝、というのはこういう朝の事をいうのだろうな、と思う栗林です。 先日、大阪北部へ向かうべく、ものすごい久々にモノレールに乗る機会がありました。 電車に乗ると、ついあたりを見まわし …

目の見えない人が見る富士山はどんなの?

金曜日です。 先日はある版元の説明会に行ってまいりました。メディアにこの本が登場しますので在庫確認を!ですとか、こういうの出しますんでご注目ください!みたいな感じで色々と説明を受けてまいりました。この …

最近の気になる新刊

どうも、暑くなってきましたが、まだまだこれから。 だって、 梅雨、入ってませんよね?? もうすぐ7月だというのに。 よく言われているのが、「異常気象」という名の「地球温暖化」、日本も 亜熱帯の気候にな …

漱石の坊っちゃんが本当に坊っちゃんな件

金曜日です。 夏の集英社の文庫フェアの中の一冊、夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいるのですが、読んだことある人も多いのではないでしょうか? この集英社文庫のナツイチ限定ジャケにつられて購入したのです。 …

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ホワイトでもブルーでもない

こんにちは、栗林(B)です! 一昨日、コロナ騒動勃発以降はじめて マスクが買えました!! ・・・貴重すぎる追加マスクです。   で、マスクではなく、このヒゲ。 イギリスの保育所ではメジャーな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。