お知らせ

判断基準としての「京アニ」

投稿日:

栗林です。

本当に、残念でならない事件が起こってしましました。我々とは密接に関係のある

アニメ業界、その制作現場にある「京都アニメーション」、通称「京アニ」での

火災、そして有能なアニメーターの方など34名という多くの命が失われました。

こころよりご冥福をお祈り申し上げます。

私は、決してアニメ業界に詳しいわけではありませんが、この業界に生きる限り

はある程度、最低限のことは知っているつもりです。

 

当店ではコミックも販売しておりますが、やっぱり

テレビアニメ化、映像化

の作品はまず店に仕入れよう、となります。

しかしながら、多チャンネル化も時代とともに進み、そんな映像化作品も

ひと昔前に比べ、もう爆発的に増えました。

そして、時間帯も多くが深夜枠となり、

録画したものを見る

 

のが一般的となり、大きくない我々の売場では当然ながら

「取捨選択」、アニメ化作品の中から、火がつきそうなのを選ばないといけない

ようになりました。

 

数年前ですが、映像化作品の仕入れに頭を悩ませていたときに、バイトの子が

「「京アニ」制作やから、

これはいけますよ」

ということで、それを仕入れることに。

当時の私は、

きょうあに??

で、よくわかってません。そこから、ネットで調べて、いかにヒット作が

あるのかがわかりました。

上記のバイトの子を含め、ある程度、アニメに明るい方々には

京アニ

ブランド化

されていたんですよね。もちろん、その時は安定して売れました。

それ以降、

そのアニメ制作が京アニか否か

が仕入れにおける大きな判断基準、となっていきました。

海外でも大人気の「涼宮ハルヒ」シリーズ、「けいおん!」「響け!ユーフォ二アム」

「らき☆すた」など数々の作品。

この業界にも大きく貢献していた会社が、このような悲劇にみまわれたことは、

本当に大きな損失で、将来有望なアニメーターの方々の、なんの罪のない方々の命が

奪われたことは残念でなりません。

 

 

 

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

DEAN&DELUCA、今年もこれで締めくくり。

もう、年末です。 どこの出版社さんも、書籍も雑誌も、話題書を出される12月。 この業界も同様、この12月が一年を通して、一番売れる月でございます。 昨年の12月はこれがすごかった! もちろん完売でした …

大阪府から配布された学習支援の図書カード2,000円分は、当店でご利用可能です!

なんか今日、久々にフツーの日常、というか人の往来が多い一日。 GWも明け、最近は緊急事態宣言も解除にむけた目標も明確になり、ちょっとなんか 活気が出始めましたでしょうか。 経済が止まる、というのはいか …

教科書搬入の準備・販売は、体が資本です

今日は7日。5日仕事初めながら、先日から3連休という方も多いのではないでしょうか? 今日は夕方から「モヤモヤさまぁ~ず2」今日から始まる大河ドラマ「西郷どん」9時からは「必殺仕事人」と見たい番組が目白 …

no image

伝わらないと、意味がない

ここ最近、2回か3回ほど、みんな別々の方ですが、笑顔で「こんにちは」とおっしゃってくださる方がいるにもかかわらず、私は「こんにちは」と言いながらも、 「えっと・・・やばい、ほんま誰かわからんぞ」 とい …

no image

【悲報】金曜日ブログ担当、目がかゆくて鼻はぐずぐずです。

金曜日です。さて、長らく書かない内に今までそんなに感じなかったのですが「目ぇがかゆい」「鼻水が出る」などの症状が出るようになってきました。「三月 目がかゆい 鼻水」ってググるまでもなくもう答えは一択っ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。