お知らせ

判断基準としての「京アニ」

投稿日:

栗林です。

本当に、残念でならない事件が起こってしましました。我々とは密接に関係のある

アニメ業界、その制作現場にある「京都アニメーション」、通称「京アニ」での

火災、そして有能なアニメーターの方など34名という多くの命が失われました。

こころよりご冥福をお祈り申し上げます。

私は、決してアニメ業界に詳しいわけではありませんが、この業界に生きる限り

はある程度、最低限のことは知っているつもりです。

 

当店ではコミックも販売しておりますが、やっぱり

テレビアニメ化、映像化

の作品はまず店に仕入れよう、となります。

しかしながら、多チャンネル化も時代とともに進み、そんな映像化作品も

ひと昔前に比べ、もう爆発的に増えました。

そして、時間帯も多くが深夜枠となり、

録画したものを見る

 

のが一般的となり、大きくない我々の売場では当然ながら

「取捨選択」、アニメ化作品の中から、火がつきそうなのを選ばないといけない

ようになりました。

 

数年前ですが、映像化作品の仕入れに頭を悩ませていたときに、バイトの子が

「「京アニ」制作やから、

これはいけますよ」

ということで、それを仕入れることに。

当時の私は、

きょうあに??

で、よくわかってません。そこから、ネットで調べて、いかにヒット作が

あるのかがわかりました。

上記のバイトの子を含め、ある程度、アニメに明るい方々には

京アニ

ブランド化

されていたんですよね。もちろん、その時は安定して売れました。

それ以降、

そのアニメ制作が京アニか否か

が仕入れにおける大きな判断基準、となっていきました。

海外でも大人気の「涼宮ハルヒ」シリーズ、「けいおん!」「響け!ユーフォ二アム」

「らき☆すた」など数々の作品。

この業界にも大きく貢献していた会社が、このような悲劇にみまわれたことは、

本当に大きな損失で、将来有望なアニメーターの方々の、なんの罪のない方々の命が

奪われたことは残念でなりません。

 

 

 

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

本日はおすすめ作品二作ご案内ですー。

金曜日です。 業務連絡みたいな感じですが、続編があるタイトルで平積みや面陳する際に左側に続編、右側に一作目って置いてある場合があります。お客様が「えっ?これどっちが最初?」みたいな感じになってしまうの …

no image

平成が終わろうとしてる今、’90年代悪趣味サブカルを振り返る本が幾つか出版されています。

金曜日です。 最近、立て続けに二冊’90年代悪趣味サブカルに関する本が出ました。 コアマガジン コア新書 ロマン優光「90年代サブカルの呪い」 そして太田出版 香山リカ「ヘイト・悪趣味・サブカルチャー …

no image

皆様、とうとう七夕&大手出版社の夏のフェアの季節が来ましたよ!

金曜日です。 早速ですが、5月31日のブログに書きましたあの「皆様に大手出版社の夏のフェアのPOPを書いていただこう」的な企画が近々実施することと相成りまして、只今準備しております。 そのブログ読んで …

ようこそ栗林書房へ

先日のブログで書きました、長年勤めてくれたO君が抜け、慣れている人が抜けるとどうしても人員が苦しくなり、どんなところも新しい人を募集しますが、当店も募集をかけていたところ、有難いことにお問い合わせを頂 …

no image

伝わらないと、意味がない

ここ最近、2回か3回ほど、みんな別々の方ですが、笑顔で「こんにちは」とおっしゃってくださる方がいるにもかかわらず、私は「こんにちは」と言いながらも、 「えっと・・・やばい、ほんま誰かわからんぞ」 とい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。