スタッフ雑記

店頭に立つ

投稿日:

GW、世の中は10連休でした。

当店は、当たり前ですが行楽地でもないため、どうしても人の出入りは少なくなります。
また、繁忙期を終え、やはりちょっと一息、皆さんに休みを取ってもらうには丁度いい
時期にあるので、ちょっと有り難い気もしております。

とはいえ、誰かは店頭にいる必要がございまして、私も休ませてもらいつつ、入る日は
がっちり朝から晩までという感じでさせてもらいました。

色んな方から、最近、あんまりおらんな

とも言われたりしております。確かに昔に比べれば、だいぶ減った気が致します。

でも、やっぱり店頭に立つことがこの仕事の原点に戻る、という意味では一番いいことかと
改めて思いながら、入っておりました。

閑散とした時間帯、とくに午後(ランチタイムから2時過ぎ)はそうです。

この仕事、昔から原点は

棚の整理、整頓、清掃(モップかけ)

仕事の友、モップ。

と決まっておりますゆえ、黙々と一カ所ずつ励んでおりました。

データ、は大事ではありますが、現場に立って、本を触りながら、整理しながら、
お客様の様子などを見たりすることが何よりも刺激になります。

結構、長い間粘って、平積みしたものの売れていないのに、気づかれず、もしくは
粘って少しでも売れてから、という意図があるのか、店にそのままあるもの。

ずっと同じ場所だけど、ずっとそこで売れ続ける樹木希林さんの『一切なりゆき』他
関連本。

棚に一冊差してあるのに、必ず月に一回は売れている。いざ、表紙を見せてプッシュ
すると、なぜか売れない商品。

これは、現場の人間にしか感じ取れない大事な感覚だな、といつも思います。

あれだけの商品ですから、もちろん売れていないものもたくさんあり、実は売れていない、
または多くの方が求められないものの方が、実は多いわけです。

いつも、そこの商品群の質をどう上げるのかが、我々のような店に求められるところかと思います。

 

話はかわりますが、映画の『キングダム』が大好評、やっぱり映画と作品がうまく
噛み合うと、コミックも売れ始めます!

ちょっと前の『ONE PIECE』のような動きになってまいりました。

今、ちょっと考えてるのが、キングダムに関連づけたフェア。これも、売場にいたから

こそ閃いた気がします。まあ、やってる人いそうだけど、やっぱし面白かったしなあ、

発注しよう!

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

12/1(日)初のトークイベント「賀一劇場」でした

前のブログでも投稿しておりました、 12月1日(日)14:00から16:00は 『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』(幻冬舎新書)刊行記念 トークイベント、著者の伊藤賀一先生をお招きして、開催! …

tuperatupera先生サイン会&講演会

日曜日。 昨日は大阪樟蔭女子大学にて、絵本作家 tuperatupera 先生の 講演会とサイン会、それにともない当店は出張販売をさせていただきました。 サイン会、講演会における本の販売って、新刊が出 …

漱石の坊っちゃんが本当に坊っちゃんな件

金曜日です。 夏の集英社の文庫フェアの中の一冊、夏目漱石の「坊っちゃん」を読んでいるのですが、読んだことある人も多いのではないでしょうか? この集英社文庫のナツイチ限定ジャケにつられて購入したのです。 …

「試し読み」の偶然な出会いって素晴らしい

あいにくの雨の日曜日。 学校さん向けの教科書の準備に日々追われ、来週も販売があり、週末からは特に、予定がパンパンな栗林です。 最近、コミックにしても、スマホ画面で読むスタイルが定着しつつあるのは承知の …

久々に楽しんで本を読みました

本を買ったものの、読み進めたが 面白くなかった=失敗=なんで時間をムダにしたんだろう と思うタイプの方が確実に増えているんだろうな、と思う。 売れている本のランキングを参考に、1位なら読む、受賞作なら …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。