スタッフ雑記

店頭に立つ

投稿日:

GW、世の中は10連休でした。

当店は、当たり前ですが行楽地でもないため、どうしても人の出入りは少なくなります。
また、繁忙期を終え、やはりちょっと一息、皆さんに休みを取ってもらうには丁度いい
時期にあるので、ちょっと有り難い気もしております。

とはいえ、誰かは店頭にいる必要がございまして、私も休ませてもらいつつ、入る日は
がっちり朝から晩までという感じでさせてもらいました。

色んな方から、最近、あんまりおらんな

とも言われたりしております。確かに昔に比べれば、だいぶ減った気が致します。

でも、やっぱり店頭に立つことがこの仕事の原点に戻る、という意味では一番いいことかと
改めて思いながら、入っておりました。

閑散とした時間帯、とくに午後(ランチタイムから2時過ぎ)はそうです。

この仕事、昔から原点は

棚の整理、整頓、清掃(モップかけ)

仕事の友、モップ。

と決まっておりますゆえ、黙々と一カ所ずつ励んでおりました。

データ、は大事ではありますが、現場に立って、本を触りながら、整理しながら、
お客様の様子などを見たりすることが何よりも刺激になります。

結構、長い間粘って、平積みしたものの売れていないのに、気づかれず、もしくは
粘って少しでも売れてから、という意図があるのか、店にそのままあるもの。

ずっと同じ場所だけど、ずっとそこで売れ続ける樹木希林さんの『一切なりゆき』他
関連本。

棚に一冊差してあるのに、必ず月に一回は売れている。いざ、表紙を見せてプッシュ
すると、なぜか売れない商品。

これは、現場の人間にしか感じ取れない大事な感覚だな、といつも思います。

あれだけの商品ですから、もちろん売れていないものもたくさんあり、実は売れていない、
または多くの方が求められないものの方が、実は多いわけです。

いつも、そこの商品群の質をどう上げるのかが、我々のような店に求められるところかと思います。

 

話はかわりますが、映画の『キングダム』が大好評、やっぱり映画と作品がうまく
噛み合うと、コミックも売れ始めます!

ちょっと前の『ONE PIECE』のような動きになってまいりました。

今、ちょっと考えてるのが、キングダムに関連づけたフェア。これも、売場にいたから

こそ閃いた気がします。まあ、やってる人いそうだけど、やっぱし面白かったしなあ、

発注しよう!

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鶯の声を聞くと5月だなぁと感じます

こんばんは、栗林(B)です。 ゴールデンウィーク真っ只中ですね~、 皆様のご予定はいかがでしょうか? 「どこにも行く予定がない…」という日には ぜひ当店に暇潰しにお越し下さいませ(^^)/ &nbsp …

読書の風景

栗林です。 毎日、人気作家の小説や話題の本を追いかけ、ネットやテレビの紹介の情報を見て… それがもちろん仕事ではあるのですが、たまに食傷気味な時もございます。 そんな時に、思いもよらずこういうのを発見 …

昨日がなければ明日もない

こんにちは、 ゴミ袋もなければ洗剤もない、 悲しい栗林(B)です (なんのことやら)   先週の商談会「BOOK EXPO」、 参加した面々は楽しそうに帰還してきました。 収穫があったようで …

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

回収となっている本がありますのでご報告。

金曜日です。 先日、イーストプレスから発売になった外山恒一さんの「全共闘以後」という本が文章に誤りがあって訂正するために回収となったのですが、 そうでなくても落丁乱丁などがたまに発見されたりします。た …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。