スタッフ雑記

店頭に立つ

投稿日:

GW、世の中は10連休でした。

当店は、当たり前ですが行楽地でもないため、どうしても人の出入りは少なくなります。
また、繁忙期を終え、やはりちょっと一息、皆さんに休みを取ってもらうには丁度いい
時期にあるので、ちょっと有り難い気もしております。

とはいえ、誰かは店頭にいる必要がございまして、私も休ませてもらいつつ、入る日は
がっちり朝から晩までという感じでさせてもらいました。

色んな方から、最近、あんまりおらんな

とも言われたりしております。確かに昔に比べれば、だいぶ減った気が致します。

でも、やっぱり店頭に立つことがこの仕事の原点に戻る、という意味では一番いいことかと
改めて思いながら、入っておりました。

閑散とした時間帯、とくに午後(ランチタイムから2時過ぎ)はそうです。

この仕事、昔から原点は

棚の整理、整頓、清掃(モップかけ)

仕事の友、モップ。

と決まっておりますゆえ、黙々と一カ所ずつ励んでおりました。

データ、は大事ではありますが、現場に立って、本を触りながら、整理しながら、
お客様の様子などを見たりすることが何よりも刺激になります。

結構、長い間粘って、平積みしたものの売れていないのに、気づかれず、もしくは
粘って少しでも売れてから、という意図があるのか、店にそのままあるもの。

ずっと同じ場所だけど、ずっとそこで売れ続ける樹木希林さんの『一切なりゆき』他
関連本。

棚に一冊差してあるのに、必ず月に一回は売れている。いざ、表紙を見せてプッシュ
すると、なぜか売れない商品。

これは、現場の人間にしか感じ取れない大事な感覚だな、といつも思います。

あれだけの商品ですから、もちろん売れていないものもたくさんあり、実は売れていない、
または多くの方が求められないものの方が、実は多いわけです。

いつも、そこの商品群の質をどう上げるのかが、我々のような店に求められるところかと思います。

 

話はかわりますが、映画の『キングダム』が大好評、やっぱり映画と作品がうまく
噛み合うと、コミックも売れ始めます!

ちょっと前の『ONE PIECE』のような動きになってまいりました。

今、ちょっと考えてるのが、キングダムに関連づけたフェア。これも、売場にいたから

こそ閃いた気がします。まあ、やってる人いそうだけど、やっぱし面白かったしなあ、

発注しよう!

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

40年以上も小阪に住んでいるのに、広島の方に地元のいい店を教えてもらう。

1月10日。 最近、カレーが大好き、栗林です。 レトルトでも侮るなかれ、ホント進化している。うちの近隣では、ライフさんの あのラインナップを見ると、思わず買ってしまいそうになる。 そんな中ですね、先日 …

うまい棒

TREAT!TREAT!TREAT!!

TRICK or TREAT!! また来たな!この季節が!! 本日は好天の中、ハロウィン対策のお菓子を買い出しに行きました 栗林(B)です。 両手にうまい棒が詰まった袋を下げて自転車を漕いでいる姿は …

読者がいない、なんて嘘だと思える光景。

栗林です。 先日のブログにて書いておりました、商談会の終了後、そうそう梅田まで出る事もないので店に戻る前に、寄り道という名の書店見学、あ、逆か。 ブックスキヨ〇〇さんも、ブックfa-○さんも、蔦○さん …

ちょっと変わった本のご紹介。

金曜日でございます。担当は(村)です。 今回はツイッターを読まれている方は一度ちらっと見たことあるかも知れないですが、僕がこの一年なんだかんだで見てる最近の関西のサブカルチャーというかその界隈の面白い …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。