お知らせ

探し物は落ち着けば見つかるんです

投稿日:

栗林です。

当店はこの時期、高校さんへの教科書販売の準備やらで大変慌ただしく
過ごさせていただいております。

そんな中、どんなに細心の注意を払っておってもですね、トラブルは発生するのです。

倉庫内にて、各学校、学年ごとに入って来た教科書を仕分けしていくわけですが、

A高校さんの商品を、誤ってB高校さんゾーンに入れてしまう

これが単純ですが、一番起こりがちなミスでして、たった1タイトルではありますが、
それが命取りでして、それが起こってしまいました。

伝票を見ると、入荷数もあり、間違いなく入荷している。なのに、A高校に振り分けしているはずのものがない!

倉庫内の一枚

これが数列あり、その中から探し出さないといけない。また一個が重いのです。

ちょっと心折れそうになります。

一緒に作業してくれてるバイトの子たちも、順調に終わって帰れるかと思いきや・・・

のこの状況に、マジですか?

と言いたくなるのも分かる。けど、絶対ここやから。探して!!

みたいなやり取りの末、探し始めます。

もちろん、みんなの願いは

最前列に有ってくれ(ココロの声)

という願いも空しく、もう宝探しのように、一個一個確認しながらの移動。

結局、全部ひっくり返して探したけど、見つからない。

実はC高校の中なんちゃいますか?

なんて言う子もいますが、絶対にそれはないと断言するも、もしそれなら、また全部

山を崩さないといけない状況。

結局、もうみんな疲労困憊で、集中力も欠けてきたので、終了に。

とはいえど、私は当然

気になってしゃーない。

絶対あるのに見つからんて、どういうことやねん!!(怒)

後日、C高校への搬入があり、すべて準備を終えるも、探し物は見つからず。

やっぱりここだ、ということになり、探し物に再チャレンジ。

探し始めて、約1分もかからなかったでしょうか、

あった!!ちゃんとあるやん!!

箱のラべルにもきっちりタイトルがきっちり書かれてありました。

やっぱりですね、冷静に振り返って、落ち着いて探す。これに限ります。

いや、それより最初にちゃんと確認する、それしかないですよね。

男5人があれだけ必死こいて探して見つからんかったのは、ほんと何だったのか・・・。

 

今、学参の売場なのですが、これ、オススメしたいのです。

絶対これを先に読んだ方がええです

参考書売場に足を運んでくれる子って、少なからず「やる気」が出た、誰かを見返したい、いい大学に入ってやる、なんかモチベーションが湧いたからこそ、ですよね。

だからこそ、正しく進んでほしい、と、ほんと思うのです。

この本にはですね、きっとそんな子たちの助けになることが書いてます。

参考書売場で、これを商いとしながらではございますが、ひとつ紹介できるのは

1冊の参考書を短期間で5周する

これは当店の某エリートも申しておりました。

一冊極めないうちに、自分には合わない、とかいって別の本に移るのが一番ダメ、かつお金の無駄だ、と。

是非、大学受験に向けての勉強を始める前に読んでいただくことをオススメします!

 

 

 

 

 

 

 

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

教科書搬入の準備・販売は、体が資本です

今日は7日。5日仕事初めながら、先日から3連休という方も多いのではないでしょうか? 今日は夕方から「モヤモヤさまぁ~ず2」今日から始まる大河ドラマ「西郷どん」9時からは「必殺仕事人」と見たい番組が目白 …

”教室が揺れる講義 ”を栗林書房で体験しませんか??

こんにちは、栗林です。 先日、大阪樟蔭女子大学さんで、児童書のトークイベント後に著者の方の本の販売を させていただいたのですが、その際のお客様の嬉しそうな顔や、著者の朗読中、 感極まり、鼻をすする方な …

レジ袋が有料化、そして直木賞、芥川賞&大阪ほんま本大賞、発表です

6月末にて、キャッシュレス還元事業が終わりを告げ、 「ああ、手数料、もとに戻るなー」という経営者的に頭のイタイところで、 今度7月1日からは、 レジ袋の原則有料化 がスタートしました。これで我々が儲か …

これ全て実話なんです!

カレンダー、そして年賀状の素材集の販売が今年も始まりましたのでどうぞどうぞー。 ということで金曜日です。 今年もカレンダー販売始めました。   さて、さきほどまで学習参考書を販売している方の …

本日はおすすめ作品二作ご案内ですー。

金曜日です。 業務連絡みたいな感じですが、続編があるタイトルで平積みや面陳する際に左側に続編、右側に一作目って置いてある場合があります。お客様が「えっ?これどっちが最初?」みたいな感じになってしまうの …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。