スタッフ雑記

本を読んで映画、映画を見て本。

投稿日:

少し前に、実写版「銀魂2」を、八尾のアリオまで見に行きました。
映画自体が久々で、実は1作目の「銀魂」以来。

映画、よく見に行かれる方には当たり前なのでしょうが、たまにしか行かない私にとっては、これから上映予定の予告の宣伝もひとつの楽しみでして。

有川浩さんの『旅猫リポート』、もう予告だけでこれは泣きそうな感じでした。

他、ダークヒーローの「ヴェノム」、エイリアンを彷彿とさせる気持ち悪さ。

ここからが本題で一番興味を持ったのが

「こんな夜更けにバナナかよ」

ちょっと分厚いですよ

タイトルからして、ちょっと気になっていたのですが、どんな内容なのかまでも確認しておらず、「映画化なんや」ぐらいの認識しかしてませんでした。

そこで劇場での予告。この大泉洋さんという時点で興味がそそられ、

ものすごい横柄に、「バナナ!」と周りの人に伝えているシーン。

「あ、こんな感じなんや」

と知り、映画にも興味が湧きましたが、俄然、本にも。

タイトルの間のところ、よく見たら小さい字でちゃんと

「筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」

と書いてました。

最近、耳にするようになった、難病指定になっている
全身の筋肉が徐々に衰えていく
「進行性筋ジストロフィー」
を小学校6年生で発症し、40歳(当時)の今、ベッドでボランティアの力を借りないとなにもできない状態の鹿野さんがこの話の中心人物。

「できないことはしょうがない、できる人にやってもらうしかない」

というプロローグ内のコメント。

きっと、あの映画の予告を見てないと、読もう、という気まで至らなかったように
思うので、いいタイミングでした。

映画で楽しみ、本でも読んでみよう、逆に本を読んで面白かったから、映画も見たい、
そんな相乗効果がもっと起こるようにしていきたいなあと思います。

今日、全部読めるかな、読み終わったらPOP店頭で立てます!
絶対これはいい、という自信がなんかありますね。

ではでは、、また。

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

歳をとると健康の話をしたくなる

こんにちは、栗林(B)です。 あと一週間ほどで誕生日、目出度く四十路の仲間入りです。 プレゼントは結構です、当店で本をもう一冊、 お買い上げ下さいますよう、お願いいたします(笑)   さて、 …

クリスマスなんだし

今、11月末。いよいよ年末がやってまいります。 私の誕生日は12/22、12/22です。いや、それはさておき 天皇誕生日、クリスマス、お正月、と街も騒がしく、どことなく気分も高揚する季節だと 思います …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

no image

売れたり入荷したりおススメしたりな小ネタ集。

ここ数ヶ月、巷では話題になったり賞を取ったりしているんだけれども栗林書房では貰われていかない子(書籍)がおりまして、その子(書籍)が先日いなくなりどこに?と探していたところお客様が取っておいてーと言わ …

あれ?俺の青春ってそんなんだっけ?

金曜日です。 さっきシュークリームを食べてたんですけど欠陥住宅?って位にクリームの漏れが酷くてアイドル写真集のやんちゃなひとコマ(鼻の頭と手にべったりクリーム)みたいな感じになりました。「こんなとこか …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。