スタッフ雑記

希望や可能性というもの

投稿日:

こんにちは!栗林(B)でーす。

昨日の高校野球決勝はご覧になられましたか?

ライブで見ていなくても、各種メディアでガンガンに放送してますので

ご存知ない方はいない!はず!

本日朝刊

感動をありがとう!!

・・・そうです。めでたくここ大阪の大阪桐蔭が優勝、

地元金足農業は力及ばず、準優勝に終わりました・・・ですので

 

 

●●●金農ロスのため、本日は休載致します●●●

 

 

 

 

 

2015年大会で秋田商業高校ベスト8に進む快挙があったものの

それを除くと県勢は初戦敗退が非常に多く、

内心「初戦で負けてもいつものことだ」という思いがどこかにあったことは否定できません。

 

でも、戦っている彼らは違っていました。

勝つために全力で、勝てると信じて、ずっと戦っていました。

「白河の関を越えられぬ優勝旗」ではありませんが

長年見たり聞いたりしたことがいつのまにか染み付いて

希望や可能性というものを

私は心の底から信じる事ができなくなっていたのだな、

ということを彼らを見ながら考えていました。

 

願わくば、彼らに健やかな野球人人生を。

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

学校採用モデル

堂々巡りの春

こんにちは、栗林(B)です。 本日、店を開店したら 年明けから小阪付近一帯に植えられていた「菜の花」が キレーに片づけられていました。春です。 ホントは菜の花が咲いたら春でなかったかな・・・? &nb …

昨日がなければ明日もない

こんにちは、 ゴミ袋もなければ洗剤もない、 悲しい栗林(B)です (なんのことやら)   先週の商談会「BOOK EXPO」、 参加した面々は楽しそうに帰還してきました。 収穫があったようで …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

VR栗林書房を考えてみたらこんな感じになっちゃいました(個人的意見)

金曜日です。 お盆休みもほぼ終わり、また通常業務に戻って行きつつありますが、その結果栗林書房のブログが三日連続の更新となりそうです。連日投稿の三本目で素敵な話、どこか出かけた話と来てるので僕は結構どう …

作家自身が語る声の力

栗林です。当店では、店頭販売以外にもご依頼に応じて、学校様での検定受付 や、イベントでの販売なども行っておりまして、その一環で先日は、 大阪樟蔭女子大学様にて、出張販売。 「しょういん子育て絵本館」の …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。