スタッフ雑記

五月雨

投稿日:

こんにちは、栗林(B)です。

前回、村尾がブログで触れていた、書店員必須アイテムの青いカッターですが

安全カッター

書店員必須アイテム・通称安全カッター

私はずっと「安全カッター」と呼んでおります。

オープン(メーカーの企業名ですよ!:業務連絡)の場合は

「安全紐切」が商品名のようですね。

カッターと違い、刃の出し入れをする必要がなく

万が一そのまま置き忘れても刃でケガをすることがない

「安全」で便利な一品でございます。

 

以前は出版社さんから頂戴することも多かったので

雑誌などの広告が入っているものが多数あります。

安全紐切

もはや現状と合っていない文言が・・・

なかなか壊れないので、雑誌の方が先に寿命が尽きていたり・・・

最近の業界の動きの激しさを伺うことができます。

 

さて、5月は暑さと雨の波状攻撃ですね・・・。

最近雨が降ると毎回、必ずナメクジが数匹、外階段の壁をよじ登っております。

一階の手すりに多いですが、たま~に二階まで到達しているコもおります。

雨が上がると全く居なくなっているので

「無事に住処に戻ったな」と思うのですが、

このコらをよく見ると、私が認識しているナメクジよりも

小さく、色が薄いのです。

種類ちがい?コドモ?と思って写真を調べていましたら・・・

 

 

大量のナメクジ写真に幾分キモチワルクなってきまして、断念しました。

雨が降ったらまた実物を観察したいと思います。

ざんねんないきもの事典

ざんねんながら、ナメクジの記述はございません

虫や爬虫類はちょっと・・・という方でも

小学生の選んだ「“こどもの本”総選挙」第1位の「ざんねんないきもの事典」は

おちゃめな絵で苦手な生き物でも楽しんで見られます。

総選挙、楽しい本ばっかり選ばれていますので

大人の疲れて乾いた心にも潤いをもたらしますよ!

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

フランケンシュタインの怪獣

何かの例えで「サンダ対ガイラ」を持ち出す奴は大抵サイキッカー(自分込みで)。

金曜日です、ブログ担当は(村)でございます。 人それぞれにはよく使う言い回しというのがあると思うんです。 あるシチュエーションになった時に繰り出す際に決まった言葉を使うみたいな。 僕にとってそれがサン …

20世紀エディトリアルオデッセイ

20世紀エディトリアルオデッセイ

栗林書房にて色々担当しております村尾と申します。 今回はブログを担当させていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。 で、今回何を書こうかと色々考えていたのですが、まず第一歩ということで,おすすめ …

読書の風景

栗林です。 毎日、人気作家の小説や話題の本を追いかけ、ネットやテレビの紹介の情報を見て… それがもちろん仕事ではあるのですが、たまに食傷気味な時もございます。 そんな時に、思いもよらずこういうのを発見 …

12/1(日)初のトークイベント「賀一劇場」でした

前のブログでも投稿しておりました、 12月1日(日)14:00から16:00は 『47都道府県の歴史と地理がわかる事典』(幻冬舎新書)刊行記念 トークイベント、著者の伊藤賀一先生をお招きして、開催! …

「その犬の名を誰も知らない」

金曜日です。 小学館プロダクション 北村泰一・監修 嘉悦洋・著「その犬の名を誰も知らない」って本が出てまして、これがすこぶる興味深くて今回はご紹介します。 タロジロといえば南極物語でお馴染みですが、そ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。