スタッフ雑記

コペルくんのレアなコメント。

投稿日:

先日、フィギュアの羽生さんが当店で隠れてバイトをしていたのが発覚して、私が警備に追われる、という夢を見て、慌てて目が覚めた栗林です。

夢でよかった、と思えるくらい警備は大変でした。

はさておき、世の中GWに突入です。繁忙期も過ぎ、お出かけする方が多いこの時期にいつも、棚の整理やメンテナンスをやることが多いです。

商品のPOPを書いたり、出版社様から届く拡材を利用してアピールしたりしてできるだけ商品を手に取っていただくこと、と同時に、売れ筋を切らさないこと、が大事です。

出版社様からくる拡材も様々。

等身大のパネル(昔、広末涼子さんの時があったりした)や、光るものや、逆に手書き風のPOPだったり。

そんな中、今もまだ売れ続けている

『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)

単行本はおじいちゃんが。漫画版はお孫さんに、なんて買い方もされたりと、絶対にどこの書店さんにもあるであろうこの一冊。元祖の岩波文庫も、もちろん売れております。

もちろん、アピールするためのポスターや、平積み用の下敷きなどもいただいており、利用しているわけですが、最近あまり店頭に入ってませんで、いろいろ整頓やら在庫確認をしてまして、その際に『君たちはどう生きるか』の現在庫の確認と、その際にホコリを払い、積み直しをしてはじめて気づいたのがこちら。

なんとも悲しそうなコぺル君・・・
大丈夫!切らさないよ!

これは、平積みの在庫がなくなったときに見えてしまう、ある意味見たくない画。

「売れているものを欠品するなんて、何してんだよ」と書店員としての管理不足を指摘されているかのようです。

これを、当店で切らしたくない商品全点に、平積みの下に潜ませておこうか。

ちょっとした工夫ですが、これを見たくないがためについつい発注してしまう書店さんもあるのでは、というくらい秀逸なマガジンハウスさんのアイデア。

GWですが何か?仕事ですが、私は本日は少し時間短めで出勤させていただきます。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これはマイルドというべきか

こんばんは、栗林(B)です。 昨日の帰路、日が暮れたなか 布施高校のそばを自転車で走っていたら 足下を走る影が・・・と、 「どんっ」と自転車のタイヤに何か思いっきりぶつかり ・・・まさかのネコ激突!! …

クリスマスなんだし

今、11月末。いよいよ年末がやってまいります。 私の誕生日は12/22、12/22です。いや、それはさておき 天皇誕生日、クリスマス、お正月、と街も騒がしく、どことなく気分も高揚する季節だと 思います …

世の中の関心はどこに

さて、本日またしても台風上陸、するでしょう。 日曜日のブログを更新している栗林です。 我々、本屋にとって重要な仕事のひとつが、 情報に対して反応する というのがあります。よくあるのが、あまり嬉しくはな …

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。