スタッフ雑記

こぐまのケーキ屋さん入荷しました(そして何故かまたもや眉村について熱く語るという一場面も)。

投稿日:2018年3月2日 更新日:

金曜日、ブログ書き始めますよ。(村)です。

こぐまのケーキ屋さん

今回は、こちらを紹介したいと思います。

小学館 カメントツ「こぐまのケーキ屋さん」です!!!

こちらツイッターで読めたりするんですが、個人的にツイッターで好きなものがいくつかあってその内のひとつが以前お伝えしたカワウソちぃたん

そして天然繋がりというかこちらも以前お伝えした眉村ちあき

(※ツイッターで#眉村株主総会を調べてみて下さい、本当にどんどん面白いことしていってるので。バスでライブすると発表して行くと音源でなくバスの中にライブバンドがいて演奏しながら渋谷のセンター街の辺りをまわって道行く人に手を振られたり、株主総会と称して株券、実際のやつですよ!を持ってる株主が参加出来るライブを行ったり。先日、日経の何かに載ったとの情報も!2018年4/1現在)

そして今回の「こぐまのケーキ屋さん」だと思っております。

こぐまがケーキ屋をしているというそのまんまなんですがそれがとても素敵なほっこりする話ばかりなんですよー。

「熊がケーキ屋?ブンって殴られたら首が吹っ飛ぶんだぜ熊って、グリズリーって映画でも描かれてただろ?」なんてちょっとひねた物事を斜めからしか見れない人もいるかも知れませんけども、それを差し引いても可愛いんですよ。

そうそうそしてツイッターでも読めるんでしょ?と言われる方も多いと思いますが、本の余白などの細かな部分も色々とかわいいのが描いてあったりデザインが施されていたり、あと触ったり実物見たりするとまた違います。本って意外と本そのものが総合芸術というか本当に作品ってのになってる場合もあるので、ぜひぜひこの週末は本屋にいらっしゃって、実物を見たり触ったりしてみて下さい。そして気に入ったら買うてやー。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

繁忙期お疲れ様&送別会、やりました。

ちょっとひと段落、今年は教科書を販売している夢をほとんど見ることもない(毎年、必ず出てくるのですが)ままに終えた栗林です。 今年も、無事(今のところ、トラブルの案件はないので)、学校関係の準備、納品か …

フリーペーパー、なんだかんだで5年です。

健康診断も終了、やはり太ってきたことを自覚せざるをえない。これが「中年太り」なのでしょうか・・・。大学時代のダイエット(高校卒業と同時にクラブをやめて、2年で20キロ増からの、3か月で20キロ減!)を …

no image

子供たちが読みたい本を、選ぶという仕事。

「ちょっと、子供らが読む本、選んでもらえません?」 月曜から土曜、ほぼ毎朝、栗林書房の前には、その日発売の新刊や、当店のスタッフが追加注文した商品をトラックで届けていただき、私はそれを確認し、いったん …

マウス

アップデートと戦う

こんにちは、栗林(B)です。 近畿地方も梅雨入りしましたね・・・ もう、ご来店いただいている方にはおなじみ(?)、 湿気が多すぎて「本の表紙がべろんべろん」状態が慢性化する時期でして なんかもう・・・ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。