スタッフ雑記

懐かしさと可愛さ、と手作り感で大人気!

投稿日:

昨年12月発売で、発売前から大反響だった『大人の科学』(学研MOOK)の附属品、中身は「活版印刷機」を組み立てるキットが入っております。あ○ゾ○さんでは、発売前から定価以上の高値がついておりました。

あと2個です。(1/28現在)ぜひ、「活版印刷三日月堂」もオススメです。

発売日は予約のみ、3冊入荷もすぐに売り切れ、あと3冊、入荷しました。

もうこれ以上は入荷しない、それくらいの反響ぶりです。

文字を印刷するために、まずインクを練り、活字(ひらがな、数字、アルファベットの他に@などの記号も入った162個)にインクをのせ、プレスする。この機械でしか出せない、味のある文字で手作り感満載の印刷物ができあがります。http://otonanokagaku.net/magazine/vol45/

これだけ便利になった世の中だからこそ、手間のかかる、ちょっと可愛いものに心惹かれる方が多いのかもしれませんね。

ご存じの方が多いかもしれませんが、実はこのシリーズ、結構ヒットがあるのです。

その昔には『プラネタリウム』(もう、残っておりませんが部屋の中でなかなかの出来栄えで楽しめました)、『テルミン』とか。

その横にあるのは『活版印刷三日月堂』(ポプラ文庫)。この『大人の科学マガジン』でしか読めない書き下ろし作品が掲載されておりますので、ぜひ!

のこり2冊、ぜひともという方は、お電話(06-6724-1200)で、在庫をご確認くださいませ!

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひよこちゃん

冬眠とザワザワする春

こんにちは。 久しぶりにコソコソやってます、栗林(B)です。 「最近アイツ更新してないやん」「辞めたんちゃうん」 的なザワザワは一切なく、ただのサボりです、すみません。   更新してない間に …

no image

水道橋博士の新刊とサイキック青年団と私。

ブログ、今回は村尾です。 今回のオススメ本は、文藝春秋 水道橋博士「藝人春秋2 (上) ハカセより愛をこめて」です。 藝人春秋2 僕が水道橋博士というか浅草キッドを知ったのは、関西ならよくあることだと …

ご注文の本から、色々思うこと。

3連休。 ホント暑い。 海とか行く人も減っているようだし、じゃあみんな家にいるのかな…。 ミナミとか出たら、人がわんさかいるんだろな・・・。 小阪周辺はいたって休日モード。とはいえ、 明日から戻る平日 …

「いま、オススメの本ってありますか?」と聞かれたら間違いなくこれを全力でオススメしたい。

日曜日の朝、ブログは栗林です。 店頭に立っていると、学生さんからお年寄りの方、様々なお客様がお見えになります。 そんな中、年々、お問い合わせで増えてきたフレーズが 「今、オススメってなんですか?なんで …

「本屋はなんや祭」お前もこいよ!!

栗林です。 昨日は、心斎橋のスタンダードブックストア http://www.standardbookstore.comにて 参加証明の特別なしおり。イラストも秀逸。   「本屋はなんや祭」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。