スタッフ雑記

店の目的はひとつ

投稿日:

やっと腰がほぼ回復した栗林です。教科書関係が本格化する前でよかったー。とはいえ朝、起きるときは恐る恐るでございます(笑)

さて、我々の仕事は情報が重要です。日々、出版社さんから「新刊案内」が郵送されてきたり、「売れ筋情報」がFAXで流れてきたりしたものに目を通し、注文をするのですが

「これは売れる」と思った本を仕入れております。

出版社さんによっては、ちょっとしたコラムや連載が含まれているものもあり、ついつい読んでしまうものも。

第1回から6回が気になる・・・

先ほど書いた、「これは売れる」は、経験と私見、「自店のお客様に合いそう」「新聞の書評・広告に載って問い合わせがありそう」そんなものが入り混じってのものです。

本が好き、じゃないと難しい仕事ですが、好きな人ほど「これは面白かったから入れよう」が多くなり、知識も貪欲に吸収しているはずなのに、つい自分よがりな棚に生まれ変わってたりするのが、怖いところです。知識と趣味が先立つと、買っていただくための棚でなくなってしまいます。

我々の店は、小さい書店ではありますが、大きい店であれ、小さい店であれ、目的は

お客様の目に触れ、手に取って見てもらい、お買い上げいただくこと

これに尽きます。

「いい本」なのに、売れない。だけど、いい本なんだからもう少し置こう。この本、すぐに売れたけど、うーん、もう追加はやめよう。こんなことを頭の中で葛藤することが多々ありますが、これ、「主観」がつい入ってしまうのです。

お客様に寄り添った棚を7割から8割、少し逸脱した新しい発見を促すものを2割から3割くらいのバランス感覚で、やっていきたいものです。

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「これ、ええこと書いてる。お前も読んだ方がええでえ!」

仕事柄、当然ですが、本に関するお問い合わせ、ご相談に応じて、「こんなんどうですか?」とか、内容に即したものをおすすめする機会が多い栗林です。 私は、上記のような提案型でのおすすめをするのですが、先日は …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

ブラバン甲子園

高校野球が好きだ!

こんにちは、栗林(B)です。 昨夜の火星大接近はご覧になりましたか? 用意の悪い私は肉眼で見ただけなので「明るい星だ」としか言えなかったのですが 各地でキレイに観測できたようで、良かったですね! &n …

no image

新学期の前の例のあの作業、始まりますよ。

金曜日です。ブログ担当は(村)でございます。 本日は来年度に向けてや2020年の教育改革に向けての学習参考書をどうしていくかなどに関する説明会がありました。 ちょっとずつ情報が出てはいたものの、よくよ …

岡本太郎

太陽の塔の内部公開、そして関連書籍も発売中。

キンキンケロンパ金曜日ということで、 金曜日のブログ担当は(村)デス。 今現在、開催中の太陽の塔の内部を見に行ってきました。行かれた―って方もこれから行くよーって方、へーそんなのあんの?(太陽の塔って …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。