スタッフ雑記

「胃カメラのおいしい飲ませ方、お考えください!」

投稿日:

今回のブログはチャーハンというか焼き飯が大好き村尾です(パラパラベチャベチャ問わず)。

さて、書店では”今日の新刊の案内”みたいなのがありまして、それで入荷あっても少ないものや売れそうなのに未入荷のものなどがあれば発注したりします。

基本的に僕自身は面白そうなタイトルの本ばっかり探してるんですけどね(オイッ←毒舌ぶっちゃけが売りのエッセイ漫画によくあるツッコミ)。

で、その新刊案内、タイトルがババンっと載っているだけなので、確認を怠ってオモシロそーと発注かけるとちょっとした惨事にも発展しかねません。

という訳で今回はそんな話。

先日、こんなのが新刊案内に載っておりました。

新刊案内

真ん中あたりにある、日経BP「胃カメラのおいしい飲ませ方」

タイトルが抜群に面白そうでしょー!

IPPONグランプリでもありそうですもんね、「めんつゆをつけてざるそばみたいにすする」とか「お正月恒例のお餅を飲むように」とか。

で、実際のところこの「胃カメラのおいしい飲ませ方」は、

撮りおろし解説動画30分のDVDがついて税込み5184円の本気のお医者さんが読む本でした。

これはこれでとても面白そうな本なんですが(医学書や工学書などは高度な本は別として一般人が読んでも興味深いものが多いので、一度覗いて見るのもおすすめです。)、「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」とか小学館文庫のバカリズム「架空OL日記」とかと並びでは置けないし、それほど医学書をずらりと揃えていない我が店としてはこの一冊だけ居心地が悪くなっちゃうかもなーと発注を少し保留しております。

この子を是非とも我が手元に!!という方は村尾までご相談くださいませ。

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本をじっくり読む

お盆も最終日。明日からお仕事、みなさん復帰できそうですか? 今日は休みをいただいてます栗林です。 何というか、外を見てもお休みモード、時間が不思議とゆっくり進んでいる錯覚に陥ります。 時間だけは、人間 …

本を売ってしまう前に寝かしませんか?

もう年末です。クリスマス、お正月、と慌ただしい日をお過ごしかと思います。 年末年始に読書。まとまった時間で、コーヒーでも飲みながら、なんて夢のような過ごし方をしたいのですが、まとめてお買い上げいただく …

岡本太郎のことば

先日は「サラダパン」やらワイナリーやら、最後には書店を結局見たりというのをフェイスブックで投稿し、うかれてる様をさらけだした栗林です。車に乗って、遠出するのってサイコーです。 そんなわけで、更新日がず …

今年と縄文時代はどちらが暑いか?

こんにちは!棚卸準備中、栗林(B)です。 B型ですが、仕事はキッチリ(`・ω・´)A型です。(たぶん) (あぁ、まぁまぁ、デスク廻りはB型ですね、ハイ。) 棚卸とはいえ、気心知れているスタッフで行うの …

フランケンシュタインの怪獣

何かの例えで「サンダ対ガイラ」を持ち出す奴は大抵サイキッカー(自分込みで)。

金曜日です、ブログ担当は(村)でございます。 人それぞれにはよく使う言い回しというのがあると思うんです。 あるシチュエーションになった時に繰り出す際に決まった言葉を使うみたいな。 僕にとってそれがサン …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。