スタッフ雑記

まさかの病気、漫画、そして「令和」を目にする

投稿日:

栗林です。

なんとか、当店の教科書販売のスケジュールが先週の木曜をもって終了しました。

個人的には本当に「なんとか乗り切った」という感じです。

この時期は、いつも絶対に風邪をひいてはいけない、と自分に言い聞かせ、そんな気合で
やってきてました。ひくにしても終わった直後とか、気合で翌日には大丈夫、といったもので約20年でしたが、今期、高校販売終了日(金曜日)に高熱が。

土曜日は正直もう、休みたい一心でしたが、どうしても出なくてはいけないのをその日にしてしまったのは自分だし、風邪(この日にインフルの自覚は、まだない)を引いた自分が悪いと思い、出勤。立っているのもしんどいのに取材に答えないといけない絶望的な状況でした。(質問に対し必死に答えたつもりですが、何を質問されどう答えたのか、正直思い出せない状況です)

日曜日、あまりに熱が下がらず病院に行くと、まさかの季節外れな「インフルエンザ」!

どうりでいくら休んでも熱が下がらんわけです。

よくも悪くも、休日診療で待ち時間長いことを見越して持って行った本

の続きを読んでました。しかしながら、思考回路も正常でなく、途中で挫折。

診療所にあった「名探偵コナン」に切り替え。久々に読むとやはり面白いし、ストーリーが
簡潔なのが、ありがたい。長くても、前後編で終わるし。

先日は、コンビニでボクシング漫画の金字塔、「はじめの一歩」(講談社)を見かけ、
思わず自宅で手に取る。一歩の現役時代の試合は、ホントに熱い。現在は引退、ここでついに完結と思いきや、まさかのセコンド編?で継続中ですが。

今読んでも熱くなれる、こんな漫画がホント減ったなー、というのがオッサンの印象で。

オッサンが知らないだけで電子版にはあったりするのかな、とか。熱い漫画、ってのは現代の子にとって「暑苦しい」だけなのかな、とか。

きっと今の時代、「売れる確率」で考えると、今のような感じなんだろうな、と思う。作家さんにとっても、飯食っていくためには「売れてナンボ」だろうし、昔のように重版なんてそうそうない、そうなると「映像化」されやすそうなストーリー、タッチとなるのはやはり仕方がないのかなあ、とも。書きたいものを作家が書いて、「育てる」過程、余裕がないのが今の現状、色んな販売現場も同様ですがつらいものがあります。

なんか久々に、ぼーっと何も考えず家で咳き込みながらも漫画に没頭しておりました。

そんな加減で4月1日は自宅待機、偶然にも新元号の発表日です。朝からもう官邸前とかの映像ばかりの中、やはり官房長官があの額を持ち上げる瞬間を見られるのかと思うと、少し嬉しくもあり、テレビにくぎ付けでした。

「万葉集」からの引用

とあれだけ連呼してましたから、まずはあるものかき集めるようお願いしたのがこれで、

在庫はまだありますね。

さすがにすぐにスッキリ、とはいきませんが、(でも、メチャクチャ寝ました)

なんとか本日、咳の回数も減り、出勤しております。(約一週間かー。ちょっと長引いたなー。)

健康ってのはやはりありがたいですし、薬がすぐに効果がでますし、ある意味いい世の中だな、とつくづく思います。

来週からまた、頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

祝日の金曜日です。 今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。 本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、 …

めざせ大阪マスター!「大阪すごろく」

みなさま、こんにちは。 すっかり寒くなりましたね。もうすでに後悔している栗林(B)です。 大掃除は寒くなる前、秋の間にやっておくべき…、毎年の後悔は生かされず、今年も寒中大掃除が決定です。 師走とはよ …

ご注文の本から、色々思うこと。

3連休。 ホント暑い。 海とか行く人も減っているようだし、じゃあみんな家にいるのかな…。 ミナミとか出たら、人がわんさかいるんだろな・・・。 小阪周辺はいたって休日モード。とはいえ、 明日から戻る平日 …

根尾君

昨日、帰宅後にTVを見ようと思い、番組表を確認、NHKの『平成史』を見る。NOMO、あの近鉄からメジャーリーグに移籍した野茂英雄についてだった。これについてブログ書こうかな、と思いつつ、その流れで次の …

橋本治の本が出ています。

金曜日が過ぎてしまいました、日曜日です。 ユリイカの五月号の増刊、橋本治総特集 そして朝日新書714「父権制の崩壊 あるいは指導者はもう来ない」 と先日亡くなった橋本治の本が次々と刊行されています。 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。