スタッフ雑記

うちの隠れた人気者

投稿日:

栗林です。

年始の互例会的な挨拶も終わり、いよいよ当店も教科書販売に向け、先生方との
日程調整や発注、また続々と届く荷物の仕分けと慌ただしくなってまいりました。

中学・高校の教科書。

 

これは本当に重い。

そんな時、まとめて運ぶときに必要なのが台車。
コンビニさんでも、宅配の業者の方でも必須アイテムです。

身近にありすぎると、その有難さが感じられない典型かもしれないのですが、多くの
宅配ドライバーさんの心に響くのか、

「この台車、ええですよねー。」

と、言われます。どの辺が?と尋ねると、ほとんどの方の答えが

少々のことで壊れないでしょ、これ。

確かにそう。近頃の台車って、総じて軽く設計されているのですが、やはり
運んでいると、すぐキャスターが壊れたり、台の部分が割れたりするようです。

そういう意味では、これは鉄製で重たいのですが、壊れはしないし、このキャスターも
どういうわけか、頑丈です。もちろん、どこかぶつけても、こちらよりも、向こうが痛い目にあう感じです。

私の物心ついた頃にはすでに活躍されてましたので、もう大ベテランです。
文句も言わず、あんな重い教科書(一個約20kg)を15個くらいまでなら運んでくれる
優れモノです。年季入ってるので、もとが何色なのかが不明なのですが、これもまたええ味ということで。

やっぱり、昔の人が作られたものは、なんか魂がこもってる、そんな気が致します。
やはり、使う側、また台車の一番の仕事「ものを運ぶ」ことを優先に作って下さってた
のだろう、と思います。

個人的にはこの、取っ手部分が微妙に角度がついていて、運びやすいのです。

何故かといいますと、

最近のは、台の部分と取っ手の部分が直角になっているのが多いようで、

それだと荷物を多く積んだら、手を挟んでしまうのです。

何でも大事に扱わないといけませんね。今期もよろしくお願いします、

台車先輩。

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

こ洒落た本屋。

金曜日ですよ、ブログ更新です。 今回は一軒の本屋について書いてみたいと思います。 場所は心斎橋、僕の記憶の中だと(今、この時期に”記憶”という言葉を出すのもあれですが)心斎橋のLOFTかそこらへんの建 …

「これ、ええこと書いてる。お前も読んだ方がええでえ!」

仕事柄、当然ですが、本に関するお問い合わせ、ご相談に応じて、「こんなんどうですか?」とか、内容に即したものをおすすめする機会が多い栗林です。 私は、上記のような提案型でのおすすめをするのですが、先日は …

no image

あとは握るだけ。

facebookはディズニーランドよりも時価総額が数倍高いけれども、ディズニーランドよりも全然雇っている人数は少ない、、、。 今の時代は億万長者になるよりも百万長者になる方が難しい、、、(中産階級にな …

今回はアダルティーなブログです。

角川書店 長谷川瞳「ヒアリングセックス」 金曜日です。今回はこちら、長谷川瞳さんのヒアリングセックスをご紹介します(角川書店)。少し内容がアダルティーです。すみません。 何故これを?って思いますよね。 …

はみがきあそび

ひみこのはがいーぜ

こんにちは、栗林(B)です。 先シーズン、秋服(別名、春服)をだいぶ捨ててしまったため 未だに夏と同じものを着ています。 ちょっと寒いです。(買えよ)   「はみがき」といえば「はーみー」。 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。