スタッフ雑記

FAXを見て処理しながらブログ書いたら閉店時刻過ぎました。

投稿日:2018年12月7日 更新日:

金曜日です。金曜日のブログ担当はむらおです。

さて、店頭の対応や棚整理など以外でも現在スリップが廃止になってきているので売れた本の中でスリップがないことでチェック漏れしてないかチェックしたり、版元からFAXが日々色々と送られてくるのですがやっぱりしっかりチェックしてリアクションしていきたいので色々と時間かけたいことも多く、その分ブログに割く時間が限られてきているので今回は版元からのFAXを読みながらそのFAXの話題やそっから派生するフロアの話題など書いていこうかと思います。

では始まりー。

「年末から年明けにかけて百人一首が売れますよ。どうですか?」ってFAX、百人一首ものは結構種類が豊富なのと児童書ではなく一般書だとどこに展開するかっていうのがあってどうしましょうかね…。

棚を詳しく見てる方は分かると思うんですが、マニアックな歴史ものとかちょっと前は入れていたのですが現在は様子を見ぃ見ぃ発注したりにしております(点数が多いのと内容が専門的すぎる場合などがあるので)。

版元からの返信FAX、二点重版から出します、一点は品切れ重版未定との事。版元ってそれぞれ性格があってそれも凄い面白いんですよねー。ここは初めに刷ったら本当にぎりぎりまで重版しないとか。そういうとこだと売れ行き関係なくババッと入って来るけどその後の重版当分しないので返品してしまうと売れたときに補充出来なくなるとかなるんですよ。

公務員試験!どれ置くか本当に難しい。シリーズ点数を置いても場所分他のモノが置けないのでどうなのかなーっていうのは日々考えてしまいます。

とある版元の新書新刊は無事に入って来そうなのだけれど、入荷数が少ないので無事に欲しいお客様が買えますように。

ミステリー系の賞、続々発表されますよ!有名どころは発注してあるんだけど順位的にどこまでフォローするかっていうのとあと展開場所が。年末は色々と置くものがあるのでフェアも大きく置けないしなぁ。

そうそう、限られた棚の中で展開しているので一度返品された本でもまた仕入れたら売れることもあるんですよね。なのでこれこの前仕入れたけど売れなかったじゃんってバイアスがかからないようにまた他に売れるものの場所を阻害しないように結構色々チェックして再仕入れなどしてるのですがもしも欲しい本が無い場合はご注文下さい。

すごい面白いタイトルのフェア案内!(でも年末はいろい…略)

しまった!外商部兼参考書売場の閉店時刻過ぎてる!なのですみません現場からは今の所、以上となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読書の風景

栗林です。 毎日、人気作家の小説や話題の本を追いかけ、ネットやテレビの紹介の情報を見て… それがもちろん仕事ではあるのですが、たまに食傷気味な時もございます。 そんな時に、思いもよらずこういうのを発見 …

VR栗林書房を考えてみたらこんな感じになっちゃいました(個人的意見)

金曜日です。 お盆休みもほぼ終わり、また通常業務に戻って行きつつありますが、その結果栗林書房のブログが三日連続の更新となりそうです。連日投稿の三本目で素敵な話、どこか出かけた話と来てるので僕は結構どう …

うちの隠れた人気者

栗林です。 年始の互例会的な挨拶も終わり、いよいよ当店も教科書販売に向け、先生方との 日程調整や発注、また続々と届く荷物の仕分けと慌ただしくなってまいりました。 中学・高校の教科書。   こ …

no image

無関心が一番の敵かもしれない。

金曜日ですね、ブログ担当は(むら)です。 坪内祐三が、以前、欲しいと思った本はその時に買わないとという時代になった、、、みたいなことを書いていましたが、これの本当の怖さっていうのがあって、それは今後、 …

寺山修司、宿野かほる、祟山祟。

  恐怖の口が目女 みなさんはおおかみ書房というのをご存知でしょうか? 「プロの作家が商業誌に掲載したけれど単行本化されなかった作品を自腹で書籍化する活動をしている」ところなのですが、そのお …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。