スタッフ雑記

本屋含めて出版業界は面白いなって思うんです。

投稿日:

祝日の金曜日です。

今回はちょっとシリアスに見える感じの話を書きたいと思います。

本の流通って他と比べて委託制度とか日本中どこでも同じ価格とか結構特殊な事が多いんですが、それって何でだ?って考えた時、これって元は文化的なインフラだなーって思ったんですよ。

要は本の流通の根本って日本全国の知的底上げ出来るシステムかなぁって。

しかし今現在、「出版業界は変わらなければ生き残れない」とも言われています。町の本屋がどんどん潰れていってるとも言われます。

そういうのを↑のを(本が知的底上げをし、本の流通と本屋がそれを日本全国に普及させた)踏まえて聴くと、ああ日本はもうある程度全体的に知的底上げしたのかなぁって思ったりします(結構前にそれは終わっていて今、表面化してきてるのかも知れませんが)。

何でこういうの思ったかというと、個人的に僕自身の本屋のイメージが「日本全国の知的底上げ」を担ってた感が強いからなんです。サブカルチャー的なものも含めて色んなものの基礎的教養を育んでくれたというか…。

もしもその役割がとりあえずにしろ充たされたなら本は次はどういう意味合いを担っているのかなぁそしてそれを売る本屋はどういう意味合いを担うのかなぁっていうのを考えたりそして考えなかったりしながら毎日本を棚出ししております。

ちなみにキンコン西野さんはざっくり書くと本はコミュニケーションで、本屋はスナックのようなものって書いてたと記憶しております(間違ってたらすみません、西野亮廣さんの著書「魔法のコンパス」「革命のファンファーレ」「新世界」在庫あります。「新世界」のサイン本もありますので是非是非どうぞー!)。

西野亮廣さんの本、在庫あります。「新世界」サイン本入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フリーペーパー、なんだかんだで5年です。

健康診断も終了、やはり太ってきたことを自覚せざるをえない。これが「中年太り」なのでしょうか・・・。大学時代のダイエット(高校卒業と同時にクラブをやめて、2年で20キロ増からの、3か月で20キロ減!)を …

こぐまのケーキ屋さん

こぐまのケーキ屋さん入荷しました(そして何故かまたもや眉村について熱く語るという一場面も)。

金曜日、ブログ書き始めますよ。(村)です。 今回は、こちらを紹介したいと思います。 小学館 カメントツ「こぐまのケーキ屋さん」です!!! こちらツイッターで読めたりするんですが、個人的にツイッターで好 …

VR栗林書房を考えてみたらこんな感じになっちゃいました(個人的意見)

金曜日です。 お盆休みもほぼ終わり、また通常業務に戻って行きつつありますが、その結果栗林書房のブログが三日連続の更新となりそうです。連日投稿の三本目で素敵な話、どこか出かけた話と来てるので僕は結構どう …

no image

五月雨

こんにちは、栗林(B)です。 前回、村尾がブログで触れていた、書店員必須アイテムの青いカッターですが 書店員必須アイテム・通称安全カッター 私はずっと「安全カッター」と呼んでおります。 オープン(メー …

新年明けましておめでとうございます

元旦は皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか? もう、何年目になるのでしょう、元旦から三日までは(今年は、3日は従業員さんが出てくれます、感謝!)営業時間短縮ながら毎年、店頭に立っております栗林でござ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。