スタッフ雑記

根尾君

投稿日:

昨日、帰宅後にTVを見ようと思い、番組表を確認、NHKの『平成史』を見る。NOMO、あの近鉄からメジャーリーグに移籍した野茂英雄についてだった。これについてブログ書こうかな、と思いつつ、その流れで次の番組は、プロ野球のドラフト会議が近づき、おそらく1位指名間違いないであろう、野球ではピッチャーとショート、他の競技ではスキーと、それに加えて頭の良さ、一体刀が何本なのか、大阪桐蔭高校

「根尾 昂」

の特集で対談が組まれていた。

生駒のグラウンドでの対談の中で、彼の一日のタイムスケジュールを公表、そのなかに

読書

の二文字が。

とにかく彼は、毎日、なにかしら本を読んでいるのだ。

最初に紹介されたのがなんと

『思考の整理学』(ちくま文庫)

初版はなんと1986年!それが今も読み継がれております

 

※すいません、他にも3冊ぐらいあったのにもう忘れてしまった、中南米の野球、だっけ、うーん・・・思い出せない。

近年、盛岡のさわや書店の方が紹介、

もっと若いうちに読んでいれば・・・

という多くの人の心をくすぐるこのコメントも(少なくとも私はこれで買って読んだ)
相まって、多くの書店の店頭にある、超ロングセラーだ。

あの大阪桐蔭なのだから、さぞかし猛練習なのだと思うし、自分のクラブの部活を振り返っても、疲れ切って、せいぜい小説止まりだった。

「本離れ」と言われるこの時代に、彼は、齢17、もう18なのかな、その歳にしてこの本に出会えている上、読みこなし、おそらく自身の知性がさらに磨かれていくに違いない。なんといっても、野球は「考えるスポーツ」でもあるからだ。バッターボックスでも、守備でも、必ずワンプレイごとに区切りがあるわけで、アウトカウント、ボールカウントで打ち方、守備のポジションを変えたり、常に思考を巡らせなくてはならないはずである。

いったいいつ書店にいってるんだろ?学校の図書館かな?

私が気に入ったフレーズ、

グライダー人間と飛行機人間

のくだりが言い得て妙でした。気になりました?なりません?

気になった方は是非、当店まで足を運んでいただければ幸いです。

 

だからというのもなんだが、間違いなく話の受け答えなどにも、その知性があふれている。澱みなく、目標に向かって真っすぐに突き進んでいるのがよくわかる。

「あの根尾君も読んでる」

という触れ込みで、再度、店頭で目立たせてみよう。

このオビで筑摩さん、しかけないかな??きっと番組内で紹介されますよ、って話が
来てるだろうから実はやってるのかな?

ホントはこの後の「情熱大陸」で取り上げられるヨシタケシンスケさんを見ようと思っていたが、寝てしまった・・・。

根尾君、とにかくケガだけはしないで、頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスなんだし

今、11月末。いよいよ年末がやってまいります。 私の誕生日は12/22、12/22です。いや、それはさておき 天皇誕生日、クリスマス、お正月、と街も騒がしく、どことなく気分も高揚する季節だと 思います …

おでんは3日目がおいしい

こんにちは、栗林(B)です。 今日は秋らしい空で涼やかな天気でしたね! 3週ほど前、コンビニの横断幕が一斉に「おでん」になったのを見て 「早いやろ!暑い!」と思ったのですが それも今は昔、おでんが適温 …

「常識」は変化していく

台風。まさかの「逆走」です。 今までの「常識」では考えられない というフレーズがテレビでも連呼されておりました。そらそうですよね、 まさか東から西に台風が、なんて思いもよりませんでした。 さて、そんな …

岡本太郎のことば

先日は「サラダパン」やらワイナリーやら、最後には書店を結局見たりというのをフェイスブックで投稿し、うかれてる様をさらけだした栗林です。車に乗って、遠出するのってサイコーです。 そんなわけで、更新日がず …

今年と縄文時代はどちらが暑いか?

こんにちは!棚卸準備中、栗林(B)です。 B型ですが、仕事はキッチリ(`・ω・´)A型です。(たぶん) (あぁ、まぁまぁ、デスク廻りはB型ですね、ハイ。) 棚卸とはいえ、気心知れているスタッフで行うの …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。