スタッフ雑記

SNC45

投稿日:

あんまりちょけると叩かれそうですな、栗林(B)です。

新潮45

家にあったバックナンバー。このロゴも見納めか

雑誌「新潮45」、炎上の末に休刊と相成りました。

事の成り行きにつきましては、各種メディアでご確認ください。

休刊か、廃刊ではないのか。

 

個人的に、新潮社は好きな本が多い出版社で

ものすごく影響を受けた本もあります。

営業部の方としかお付き合いはありませんが、

このような事態を是とするような方はいらっしゃいません。

この炎上・休刊騒ぎが新潮社の総意ではないことは

様々なリアクションを見ても明らかなのですが、

 

・・・なんか、生きづらいですね。

なんか、ではなく言語化しないといけないのですが。

 

いままで心がけや思いやり、もしくは人の関係性みたいな

ちょっと曖昧な前提で守られていた部分が

なんの防壁もなく曝されてきている、そんな感じです。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岡本太郎のことば

先日は「サラダパン」やらワイナリーやら、最後には書店を結局見たりというのをフェイスブックで投稿し、うかれてる様をさらけだした栗林です。車に乗って、遠出するのってサイコーです。 そんなわけで、更新日がず …

今回はアダルティーなブログです。

角川書店 長谷川瞳「ヒアリングセックス」 金曜日です。今回はこちら、長谷川瞳さんのヒアリングセックスをご紹介します(角川書店)。少し内容がアダルティーです。すみません。 何故これを?って思いますよね。 …

回収となっている本がありますのでご報告。

金曜日です。 先日、イーストプレスから発売になった外山恒一さんの「全共闘以後」という本が文章に誤りがあって訂正するために回収となったのですが、 そうでなくても落丁乱丁などがたまに発見されたりします。た …

目の見えない人が見る富士山はどんなの?

金曜日です。 先日はある版元の説明会に行ってまいりました。メディアにこの本が登場しますので在庫確認を!ですとか、こういうの出しますんでご注目ください!みたいな感じで色々と説明を受けてまいりました。この …

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。