スタッフ雑記

本屋の店員

投稿日:2018年9月14日 更新日:

ずこーーー

金曜日です。画像は栗林書房のどこかです。(ごめんなさいちょっと加筆しました)

只今店内北側にて勝手にエクスナレッジのミニフェアをやっているのですが、好評のようでこつこつと仕入れてきた甲斐がありました。というのも普段、フェアというのは出版社なり取次に発注をフェア用にかけて棚づくりをするのですが、今回は店分で棚を作ってます。

とある出版社の方がおっしゃってたのがその方の広報誌に載ってたのが最後の後押ししたってのはあるんですが、普段発注して棚に収まってる本たちがちょっとでもお客様の目にふれて、良ければ買っていただけたら本としてもこっちとしてもお客様としてもいい感じに収まるなぁってずっと思ってたからっていうのが一番の理由です。

皆さんはそう経験ないと思うんですが、いくら探しても探しても出てこない本ってあって、かと思えば欲しいと思った本が探すも何もそこにあるってこともあります。

これ、ここだけの話なんですが、生きてる本ってあると思うんですよ。

たまに僕たちが探せてるというか本の方が手を上げてそれに僕らが引かれていってる感じがするんです、、、そう書くと妖精さんとか不思議ちゃんとかそんな感じっぽくなるんですが、何となく分かるって方もいるんじゃないでしょうか。

人と人がつながる縁みたいな不思議なものが本にもあって、本と人、そっからまた人や本につながったりとかあるんじゃないかなーって。

というわけで、勝手にエクスナレッジのミニフェアの本たちは多くのお客様と店をつなげてくれました。ありがとうね。あともうちょっとの間、よろしく。

それと本屋の店員で年齢が分からない人って本当に多いんですが、それは多分生きてる本が持つ不思議な力の影響のせいなんじゃないかなーとか思ったりします、知らんけど(大阪人)。

 

 

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世の中の関心はどこに

さて、本日またしても台風上陸、するでしょう。 日曜日のブログを更新している栗林です。 我々、本屋にとって重要な仕事のひとつが、 情報に対して反応する というのがあります。よくあるのが、あまり嬉しくはな …

no image

方言聞き間違いもしくはうろ覚えで微妙に間違えた説を検証。

木曜日といつもよりも一日早いですが(村)ブログ書きたいと思います。 皆さんはぶぶ漬けと言えば「帰らへんかなぁ、、、」の合図って言うのはご存じだと思うんですが、ではぶぶ漬けの”ぶぶ”って何かご存知でしょ …

横山大観

長生きの秘訣とは?

こんにちは。曜日を忘れる栗林(B)です。 昨日はスーパーのレジに並んでいる時と、 雨の中、帰宅している最中の二度、 緊急速報が大音量で鳴りまして、びっくりしました。 幸いこのあたりは避難勧告地域にはな …

no image

五月雨

こんにちは、栗林(B)です。 前回、村尾がブログで触れていた、書店員必須アイテムの青いカッターですが 書店員必須アイテム・通称安全カッター 私はずっと「安全カッター」と呼んでおります。 オープン(メー …

no image

お金を握りしめて本屋にGO!

金曜日です、先週は書けずでした(村)です。暑くなったり寒くなったりっていう笑点のお題みたいな日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?(「劇場は熱血怪談で大盛り上がり、あつくなったりさむくなったり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。