スタッフ雑記

ご注文の本から、色々思うこと。

投稿日:

3連休。

ホント暑い。

海とか行く人も減っているようだし、じゃあみんな家にいるのかな…。

ミナミとか出たら、人がわんさかいるんだろな・・・。

小阪周辺はいたって休日モード。とはいえ、

明日から戻る平日の業務の準備がございます。

当店では、店頭での一般のお客様への販売はもちろんですが、

企業や学校・図書館、学習塾様からの採用注文、配達

も行っております。

企業様の場合は、講師を招いてのセミナー形式でご使用の場合もあれば、上司の方が「これを読んでおくように」と言う場合もあったりするようです。

感じるのは、会社の熱意

先日あったのが『ヤフーの1on1』。(ダイヤモンド社)

読みやすく、わかりやすい言葉で書かれてます。

上司と部下のコミュニケーションを如何に円滑に進め、かつ自主的に動くようにし、成長を促すかということに真剣に取り組まれているんだろうな、と推測されます。

採用した人材をきちんと育てたい企業

という姿が見えてきます。

ある会社は、『未来の年表』(講談社現代新書)。

これは本当に他人事ではない、日本の未来です。

読めば読むほど、恐ろしい内容ですが、どこでも直面する人口減少、少子高齢化
の問題を会社全体で共有して、今後どういう方向で会社を進めていくのかを考えているのかもしれません。

学校関係は、主に図書館さんが多いので多種多様ではありますが、

うちの生徒にこんな本を読んでほしい

という思いがこめられた選書なのが感じ取れます。

もちろん、すべてを読破はできませんが、例えば企業採用としていただく本は

分かりやすい本、良書が多い

と思います。

分かりやすい、というのは

「噛み砕いた説明がなされているか」

ということに尽きると思います。専門用語を羅列されての説明で理解できないのでは

なく、それを分かりやすく言葉を代えて表現されているか、かなと。

そういう意味で、上記の『ヤフーの1on1』

はいろいろな会社、お店、人間関係が発生するところなら、どこでも
自信を持ってオススメできる本だと言えます。

今度、企業採用向けコーナーとか作ってみようか。

 

 

企業採用、塾での一括購入などで配達ご希望の法人様は是非、当店まで

メール、お電話でお問い合わせくださいませ。

メール:info@kuribayashi-shobo.jp  TEL:06-6721-1150

 

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 お正月は神社でエスニック料理を食べました。金曜日です。 皆様はお正月どんな過ごし方をしましたか? 今年の抱負としては栗林書房の繁栄とそ …

本屋の店員

ずこーーー 金曜日です。画像は栗林書房のどこかです。(ごめんなさいちょっと加筆しました) 只今店内北側にて勝手にエクスナレッジのミニフェアをやっているのですが、好評のようでこつこつと仕入れてきた甲斐が …

久々に楽しんで本を読みました

本を買ったものの、読み進めたが 面白くなかった=失敗=なんで時間をムダにしたんだろう と思うタイプの方が確実に増えているんだろうな、と思う。 売れている本のランキングを参考に、1位なら読む、受賞作なら …

お買いものパンダの本

キャラクター栄枯盛衰

こんにちは、栗林(B)です。 誰もツッコんでくれませんが、(B)はB型のBです。 書店員にはB型の人間が多いように思うのですが、いかがでしょうか? これをご覧になられた書店員の方、ご同僚方の調査報告を …

「本屋はなんや祭」お前もこいよ!!

栗林です。 昨日は、心斎橋のスタンダードブックストア http://www.standardbookstore.comにて 参加証明の特別なしおり。イラストも秀逸。   「本屋はなんや祭」 …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。