スタッフ雑記

サメの歯は無限に生え変わる

投稿日:

こんにちは、ゴミはきっちり分別したい派の栗林(B)です。

 

昨日のウチの会話。帰宅した夫の第一声、

「カバン買ってきてん、2,000円やったわー」

(ふーん、よかったね、欲しいって言ってたもんね)

「4,000円が50%オフで2,000円やってんでー」

・・・他県でこれをお読みのみなさま、

大阪人がまず値段から話に入るってホントなんですよ。

そして大阪人よ、値段から話に入るのはローカルルールだ。

うみのえほん

夏といえば海、クラゲが出る前にレッツゴー

という、せせこましい話はどうでも良いとして

本日はコレ、暑いので水棲生物で攻めてみます。

サメ図鑑

気になる人食いザメの情報は27ページへgo!

サメに興味があろうがなかろうが楽しめる一冊です。

まず、サメについての記述が面白い。

さらに調査中に起こるさまざまな出来事が面白い!

サメ、美味しく召し上がられているし!

いえ、タイトル通り危険な場面もあるので面白がってばかりはいられないのですが

読んでワクワクしてきます。

どのくらい命がけかは、本文でお楽しみください。

くじらしたじき

あ、サメじゃないや、クジラだわ、コレ。
恐竜と動物も売ってます

表題の「サメの歯は無限に生え変わる」は

小学生のころ学研の図鑑を飽かず眺め回してたいた割に

唯一覚えていたサメ情報です。

いいよね~、生え変わる歯。

 

学生時代は発掘調査などに行かせていただいて

夏場は暑い暑い言いながら昼日中の現場に出ていたものですが

そのころに比べ格段に暑くなっていますよね・・・。

どうぞ調査に携わるみなさま、安全と健康を確保しつつ

調査をしてくださいませ。

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

世の中の関心はどこに

さて、本日またしても台風上陸、するでしょう。 日曜日のブログを更新している栗林です。 我々、本屋にとって重要な仕事のひとつが、 情報に対して反応する というのがあります。よくあるのが、あまり嬉しくはな …

「これ、ええこと書いてる。お前も読んだ方がええでえ!」

仕事柄、当然ですが、本に関するお問い合わせ、ご相談に応じて、「こんなんどうですか?」とか、内容に即したものをおすすめする機会が多い栗林です。 私は、上記のような提案型でのおすすめをするのですが、先日は …

回収となっている本がありますのでご報告。

金曜日です。 先日、イーストプレスから発売になった外山恒一さんの「全共闘以後」という本が文章に誤りがあって訂正するために回収となったのですが、 そうでなくても落丁乱丁などがたまに発見されたりします。た …

鶯の声を聞くと5月だなぁと感じます

こんばんは、栗林(B)です。 ゴールデンウィーク真っ只中ですね~、 皆様のご予定はいかがでしょうか? 「どこにも行く予定がない…」という日には ぜひ当店に暇潰しにお越し下さいませ(^^)/ &nbsp …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。