スタッフ雑記

村上春樹とかシャンシャンとかフェアのお知らせとか

投稿日:2018年6月8日 更新日:

金曜日です。まず村上春樹の短編が三つ収録された文學界が発売しております。本になるまで待てないという方は是非ともお手に。

文学界7月号

そしてお次は上野で大人気のシャンシャン。

シャンシャンは出版界にも多方面で大活躍しております。女性誌の付録でポ―チが付いた時もまさかのシャンシャンの顔を開けると中が親子のツーショットという面白⋯いや、いい感じのやつでした。

シャンシャンお楽しみBOX

そんなブームに沸く中での登場はこちら。

クリアファイルにどんな用途にも最適との表記がある無地のノート、ノートからシャンシャンがひょっこりするシャンシャンひょっこり付箋、そして個人的に一押しのポストカード。

これ実物見ると、なかなかの味わい深い感じが出ててシャンシャングッズの中ではおすすめと言えるかも知れません。(ん?何か字がでっかくなってる気がする。)

恋しい愛しい本フェア開催中です!!!

現在、南側では恋しい愛しい本フェアを開催中!

色んな恋しい気持ちが溢れていたり、読むと愛しい気持ちになるキャラクターが登場するような作品を集めて展開しております。

個人的には文春文庫 ほしよりこ「逢沢りく」の涙が自由に流せるけれどそうなる感情が分からない主人公、逢沢りくが関西で暮らすようになってからが最高なのでおすすめ!他にも今の季節に何らかの意味でぴったりきそうなものを見繕って販売しておりますのでぜひともよろしくお願いします。

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

芹明香

今回はワイズ出版から発売、鈴村たけし/鵜飼邦彦 編「女優 芹明香伝説」のご案内です。 以前、黒岩重吾「飛田ホテル」をご紹介した時に釜ヶ崎の本もいくつか紹介しました。 でも僕の中で釜ヶ崎と言えば映画で大 …

魔術的芸術

それが素敵な子どもかは、さておき。

一週間ぶりのおまっとさんでした(キンキン)、今回のブログは、村尾です。 ある本を紹介しようと思うのですが、その本の内容的な事は多くの批評家などが書いているので(あらゆる芸術を網羅し、魔術的という括りで …

「司馬さん」を伝える

日曜日。2月、3月、踏ん張りどころです。 先日は、歯茎がどうしても痛く、仕方なく歯医者に行ったら 「歯を食いしばり過ぎなんです」   と、40年生きてきて初めて言われたセリフ。上の治療した歯 …

金農ユニ

希望や可能性というもの

こんにちは!栗林(B)でーす。 昨日の高校野球決勝はご覧になられましたか? ライブで見ていなくても、各種メディアでガンガンに放送してますので ご存知ない方はいない!はず! 感動をありがとう!! ・・・ …

ブラバン甲子園

高校野球が好きだ!

こんにちは、栗林(B)です。 昨夜の火星大接近はご覧になりましたか? 用意の悪い私は肉眼で見ただけなので「明るい星だ」としか言えなかったのですが 各地でキレイに観測できたようで、良かったですね! &n …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。