スタッフ雑記

フリーペーパーの原点

投稿日:

日曜日。クリバヤシが更新日です。

今、フリーペーパー「くりばやしだより」を毎月更新しているのですが、その情報をどんな感じで出すのがいいのかな、と考えていたとき、いろいろな書店さんのや、他業種の店舗さんのも見て、クオリティが高すぎて「ここまではきついな」というものばかり。最初から、ってこともないだろ、と開き直り、自分の書ける範囲でやろうか、

まずは

「手書き」

というか私が手書きでしかできない、のもあったのですが。

そんな折、ふとお届けしている大学の教授からこれをいただいた。

今は流通していないかと。
タイトルがいい。

『返品のない月曜日』(ちくま文庫)。(書店にとっては、頭のイタイ書名)

本の左下が少し汚れているのはお許しください。

著者の井狩氏が、日刊で!(これがすごい)日々の新刊情報や、書店の開店指南など多岐にわたる話題が画像で出てまして、現在の私の書くフリーペーパーは、この方のを参考にさせていただいてます。

この方のものは、文字のみ、なのですが、どこか親しみの持てる丸みのある字体で、情報は確かで、番組内での紹介の告知もされていたりと実に詳しい。

ちなみに当店のものはこちら。今月のものです。

手書きは手書きで味がある、そう思って情報を発信してますと、やはりお声がけくださる方もいて、それを励みに書いてます。

いつもオーソドックスな紹介が多いので、たまには違うテイストの時や、「増刊」

「号外」とかも織り交ぜようかな。

現在、「くりばやしだより」は6月号。毎月20日ごろ発行してます。

先日より配布しておりますので、ぜひご一読ください。

 

 

 

 

-スタッフ雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

魔術的芸術

それが素敵な子どもかは、さておき。

一週間ぶりのおまっとさんでした(キンキン)、今回のブログは、村尾です。 ある本を紹介しようと思うのですが、その本の内容的な事は多くの批評家などが書いているので(あらゆる芸術を網羅し、魔術的という括りで …

懐かしさと可愛さ、と手作り感で大人気!

昨年12月発売で、発売前から大反響だった『大人の科学』(学研MOOK)の附属品、中身は「活版印刷機」を組み立てるキットが入っております。あ○ゾ○さんでは、発売前から定価以上の高値がついておりました。 …

本をじっくり読む

お盆も最終日。明日からお仕事、みなさん復帰できそうですか? 今日は休みをいただいてます栗林です。 何というか、外を見てもお休みモード、時間が不思議とゆっくり進んでいる錯覚に陥ります。 時間だけは、人間 …

読書の風景

栗林です。 毎日、人気作家の小説や話題の本を追いかけ、ネットやテレビの紹介の情報を見て… それがもちろん仕事ではあるのですが、たまに食傷気味な時もございます。 そんな時に、思いもよらずこういうのを発見 …

本を売ってしまう前に寝かしませんか?

もう年末です。クリスマス、お正月、と慌ただしい日をお過ごしかと思います。 年末年始に読書。まとまった時間で、コーヒーでも飲みながら、なんて夢のような過ごし方をしたいのですが、まとめてお買い上げいただく …

ぶっくりん 栗林書房のマスコット

ぶっくりん 栗林書房のマスコット
栗林書房ブログ スタッフみんなで更新中

店舗ご案内

店舗ご案内

ご注文・定期購読

ご注文・定期購読

教育関係・企業様へ

教育関係・企業様へ

よくある質問

よくある質問

会社概要

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。